プロフィール

ビディ父&ママ

Author:ビディ父&ママ
2010年4月20日生まれ
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、トライの女の子です。
ビューティー・ビーチ犬舎出身
現在はJulia&Vivienのお家で暮らす名古屋嬢で~す。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



     
2010.6.26 今日から家族の仲間入り!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど新聞を読んでいて、気になった記事がありました。

28日付中日新聞夕刊です。
その内容は、ペット販売の現場でのトラブルについてです。
うすうすは知ってはいたんですが、現実がこんな事になっていると知り愕然としました。

インターネットでの通販、オークションでの販売まで行われているという事実・・・
また、ネットに限らずペットショップにおいても2ヶ月に満たない子犬が販売されている・・・
そしてネットで購入する理由が「24時間購入できる」「犬・猫の種類が多い」「足を運ばずに買える」「自宅へ届けてくれる」云々・・
ぬいぐるみでも買うつもりなんでしょうか。

このような方法で購入したペットたちが「すぐに死んだ」といってトラブルになったりしているようです。
この記事では、「購入者に動物と会わせる」「詳しい説明を義務づける」など、販売側の観点でこの問題をとらえていますが、実は安易に買う側にも問題がある、ということがほとんど書かれていません。

ネットで見て「カワイイ~」と思ってワンクリックで購入してしまう。
そして、何も考慮せず販売してしまう。
こんな需要があるから、供給が生まれてしまう。

他国では、生後8週以前での販売を禁じている国も多く、販売のみならず8週以前に親犬から引き離す事さえも禁じている国もあるほど。
日本では、その辺りの法規制は全くありません。

悲惨な末路をたどるペットをなくすためにも、早急な法整備が必要と思います。

biddy201104-19



スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。