プロフィール

ビディ父&ママ

Author:ビディ父&ママ
2010年4月20日生まれ
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、トライの女の子です。
ビューティー・ビーチ犬舎出身
現在はJulia&Vivienのお家で暮らす名古屋嬢で~す。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



     
2010.6.26 今日から家族の仲間入り!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Juliaがパピーを出産したときには、それはそれは感動しました。
ただ、6頭全部を産みきるときの母犬の大変さや苦しさを見ているからこそ、
Biddyにパピーを産ませるか否かをしばらく悩んでいました。
また、先代犬2頭ともガンで亡くしていることもあり、避妊手術をしない場合のこれらのリスクの増加なども考えて、
とにかく健康で長生きしてくれる確率の高い方に賭けて手術を決断し、1月26日に切ってもらいました。

biddy3.jpg

ところがところが、何せ暴れん坊Biddy。
手術翌日から全速力で家の中を駆け回るわ、おなかをめいっぱい伸ばしてダイニングテーブルをのぞき込むわ。
エリザベスカラーで壁のクロスを傷つけて回って最後は、こんなんとか、

biddy2.jpg

こんなん

biddy1.jpg

結局、術後2週間以上経った2月12日にようやくエリザベスカラーが取れました。
いや~、長かった長かった。
でも、おかげで傷口も今ではホラ!

biddy4.jpg

こ~んなにきれいになりました。

よく頑張ったねBiddy。
次はダイエットに頑張る番だよ。

ビディ父 wrote
スポンサーサイト

コメント:

■ 頑張ったね。

Biddyちゃん抜糸おめでとう♪
いや~なエリカラも取れてますます元気一杯でしょうね。
これは自前のエリカラですか?
可愛いですね。
こんなところも何気にプリンセスっぽいわw。

うちのお嬢様は6ヶ月ころ避妊手術しましたけど
自力で2ヶ所ほど抜糸しましいたのよw(゚ o ゚; )w オオー
あり得ん展開です。

■ Re: 頑張ったね。

らむママさん

パインお嬢様、おなかをなめてしまったんですか・・
ほんと、我慢することは大変ですよね~

Biddyのエリザベスカラーは、オリジナルといえばオリジナルです。
シールをいっぱい貼ってあげただけですけどね(^o^)
カラーをしたまま足下に激突してくると、すんごく痛いんですよ。

カラーが取れて、母子ともにホッとしています。

■ 

Biddyちゃんがんばったんですね。
切開の傷もすっかり綺麗になったようでよかったですね。
元気に動いてたのは経過が順調だったからでしょうかね(^^)
こなつも避妊手術しました。
するかしないか悩みましたが、出産の予定がなく病気の確立を
を減らせるのならと決めました。

■ Re

こなつママさん

こなつちゃんも済ませてたんですね。
これまでは、手術せざるを得なくなって切っているので、健康体にメスを入れることへの抵抗もあったんですが、やはり病気になってから苦しむリスクを少しでも減らしてあげられるなら、と思って決断しました。

今では何事もなかったように暴れ回ってます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://biddy0420.blog.fc2.com/tb.php/4-9d9105dd

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。