プロフィール

ビディ父&ママ

Author:ビディ父&ママ
2010年4月20日生まれ
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、トライの女の子です。
ビューティー・ビーチ犬舎出身
現在はJulia&Vivienのお家で暮らす名古屋嬢で~す。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



     
2010.6.26 今日から家族の仲間入り!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のブログのタイトルをハワイのいきもの#1なんて書いてしまったため、#2を書かざるを得なくなってしまいました。

#1が動物編だったので#2は植物編ということで・・・・

のの家やらむママさんちをはじめ皆様のお庭には美しい花々が咲き誇っているのに比べて、我がビディ家の庭はややはげた芝とボウガシが茂るのみの枯山水となっており、ご紹介できるような花がない。
それじゃあ、借り物で済ませようという姑息な考えで・・・・

ハワイで出会った花々~

まずは代表格、プルメリア。

plumeria

これはあちらこちらで団子状態で咲いています。
近くを通りかかると、いい~香りが漂ってきます。

これのピンクバージョンが、ピンクプルメリア。

pink plumeria

ちょっと被写界深度が浅すぎて失敗ですが・・・

「プルメリア」と聞くと「伝説」と連想してしまう自分の年齢が恨めしくなってきます。

プルメリアの葉っぱって、どこかで見たことあるな~って思いませんか?
実はコレ、夾竹桃の仲間なんですね。
え?知ってた?失礼しました。

私は、ハワイで見かける花の中では、このプルメリア、それも白い方が一番好きです。
白地に、溶け込むようなほのかなグラデーションの黄色が美しいですよね。

お次は南国と言えば、のハイビスカス。

hibiscus

そしてブーゲンビリア。

bougainvillea

ブーゲンビリアは、この紫っぽい部分は花ではなく葉の一部で、本当の花はこの色の付いた葉の中心に咲きます。
え?コレも知ってた?またまた失礼しました。

この写真では、花はすでに落ちてしまっていて、花の付いたものを写真に収めることができませんでした。

真っ赤に色付くのはショウガの一種、レッド・ジンジャーです。

ginger

コレもまた赤い部分は花ではなく、赤い部分の間に実際の花が咲きます。
えええ?コレも知ってた?またまたまた失礼しました。

最後は、比較的マイナーですが私がプルメリアの次に好きな花、アラマンダです。

allamanda

これも夾竹桃の仲間です。

黄色が清楚な感じできれいでしょ~。

え?似合わない?重ね重ね失礼しました~ <(_ _)>
スポンサーサイト

コメント:

■ 

南国にはご縁が無いので
知らない事ばかり、タメになりましたよ(^_-)-☆
暖かい地域らしく、鮮やかで華やかですね~

プルメリアは確かに夾竹桃の葉っぱ♪
そして思い浮かぶ事はほぼ同じです(笑)

■ 

さすが南国のお花ですね~!
カラフル~~♪
Biddy父さんの楽し~い解説、勉強になりました!

ハイビスカス、黄色いいですね~!
今年はこの色をゲットしたいで~す♪
日本にもあるかな~?

■ Re: エルママさん

やはり南の国と言えば、暑い陽差しを連想させる鮮やかな色使いの花々が思い浮かびますね。
その中で、白色の映えるプルメリアが何だか上品さを醸し出しているように見えて気に入っています。

葉っぱは、日本でお目にかかる夾竹桃そのものですよね。
そして思い浮かぶのは・・・・・やっぱり・・・・ですね(^_^;)

■ Re: ののママ

いや~、ののママさんに「勉強になりました」なんて言って頂いたら恐縮しちゃいます。
ただの受け売りですから・・・・

ハイビスカス、「今年はこの色を・・・」?
ってことは、ののガーデンには赤のハイビスカスがあるってことですか?

もっとものの地方なら納得ですけどね。
これって名古屋でも育つんでしょうかね~。
ゲットして花が咲いたら、是非見せてくださいね~。

■ 

プルメリアの白って素敵ですね~♪
ピンクのプルメリア・・・・
2枚目の写真はモロ、夾竹桃じゃないですか?!(爆
知りませんでしたよ。(汗

愛知でもハイビスカス育ちますよ。
冬場は室内に入れてるみたいですけど。
チャレンジしてみます?

■ Re: らむママさん

プルメリアって、変な表現かも知れませんが、深みのある白って感じですね。
黄色との調和が大好きです。

プルメリアと一口に言っても、結構色んな種類があるみたいなんですよね。
2枚目は、確かに夾竹桃っぽいですね。

チャレンジ・・・・・・
考えときます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://biddy0420.blog.fc2.com/tb.php/43-a6fd1dee

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。